読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年後に受験生を持つお父さんの受験傍観ブログ 続き

1人は手離れしたので後は下の子の3年後の大学受験を見守るお父さんの受験傍観ブログ。傍観しかしないので。

定期試験の結果

下の子の定期試験の結果がチラホラ返ってきたときの会話です。

「で、どうだったの。」

「何が?」

「テスト。どの教科が返って来たの?」

「社会と理科と数学。」

「で?」

「うーん、いまいち。」

「どれが?」

「社会が。」

「どのくらい?そうだな、目標との差は?」

「5点……、10点……。」

「じゃあ、どうして目標に届かなかったか分析しないと。」

「???」

「テストの準備したじゃん?テストするじゃん?返ってくるじゃん?間違えたところ理解するじゃん?」

「……。」

「間違えたところ覚えたら次はその問題は解けるよね。」

「うん。」

「でも、テストの準備のやり方が間違えていたら、間違えた問題と同じような問題が出たら間違えるよ。」

「だから、間違えた問題を理解するのも大事だけど、テストの準備も見直さないとまた間違えるよ。」

「ふーん。」

「理解できた?」

「ううん。」

「(あれれ。)」