読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3年後に受験生を持つお父さんの受験傍観ブログ 続き

1人は手離れしたので後は下の子の3年後の大学受験を見守るお父さんの受験傍観ブログ。傍観しかしないので。

手術することに

上の子が怪我をしたことは書いた気がしますが、その怪我の定期検診を受けたところ前回のMRIではあったはずの腱がきれいになくなっていた、とのこと。

その場で先生たちがいつ手術するか、どの病院でオペをするかワイワイ始めたらしい、です。

「夏休みの間にやっちゃいたいでしょ?」

「この病院と大学病院とどっちがいいかな?」

「お家は?」

「近い方が良いよね?」

定期検診の翌週にはオペの予定が入るという素早さ。

あったはずの腱は何処に行ってしまったのでしょうね。

謎です。